東京と清里の二重生活をしているピアニストのひとりごと


by pianochika

セントポーリア

昔セントポーリアが流行った時代があって、いくつか買ってみたものの
全然うまく育てられなくて、諦めたことがある。私はセントポーリアは育てられないんだなあ、と。

数ヶ月前ある方に頂いたセントポーリア。
出窓に置いて楽しんでいたら、あら?つぎつぎと花芽が出て、どんどん咲いて。
おやおや!

ならば、と同じスーパーで売っていたセントポーリアを二鉢増やしてみたところ、やっぱり元気に育っている。

嬉しいな、嬉しいな。

昔うまく行かなかったことか、うまくいくと、なんだか楽しい。

って、勝手にセントポーリア君が頑張っているだけだけどね。

このセント君、スーパーで189円だったかな。
安いのも驚き。昔は千円以上したような。

d0154638_06412023.jpg


d0154638_06412059.jpg


# by pianochika | 2017-06-25 06:35 | Trackback | Comments(0)

今日は姉の誕生日

今日は姉の誕生日。

生きていたら69歳。

今でも海外旅行に行っていて
ひょっこり帰って来たり、
「バーゲンのハガキが来たのよ、一緒に行かない?」って電話がかかって来たり
するような気がする。

明後日はステラの演奏会。
舞台に姉がいるような気がして。

テレビでは小林麻央さんのニュースで持ちきり。
姉の闘病の頃のことを思い出す。
夢中だったなあ。真剣だった。そして辛かった。
本人も周りも必死に毎日を過ごしていた。


とてもじゃないけど麻央さんのブログなんてのぞけなかったよ。辛すぎて。

病に侵されている人のニュース、辛すぎて見ることができない人もいっぱいいるのではないでしょうか。

姉の服、とっても捨てられない。いまだに。
断捨離?の得意な私でも、ね。


# by pianochika | 2017-06-23 15:04 | Trackback | Comments(0)

あれ?音符が多いぞ

あれ?
音符が多いぞぉ?

と思ったら
楽譜の上に蚊が止まっていたわい。

ら?

やだこの蚊、
弾いているのに
指の上に止まった。
なんだよーーー人が仕事してるのにー

昔、どこかの本番で
あら?黒鍵がひとつおおいけど?
と思ったら、なんか大きな黒い虫が鍵盤に止まっていたのでした。
本番中なので、きゃあ!とも言えず。

さすがに山に住んで、虫に離れているものの、Gだけはダメですわ。
ある練習で、グランドピアノの中からGが現れて、譜面台のところまで来て、こっちをじっと見つめて、、こわかったなあ。
音楽にうっとりしていたようなお顔をしていたなあ。
ああ!恐ろしや。

Gだって怖いのに、ある方はネズミに遭遇したとか。
ピアノの中はフェルト(羊の毛)なので、とってもいごこちがよく、また美味しいんだっねさ、ネズミ君にとって。
だからあんまり調律していないピアノは要注意ですよー。誰かさんのお住まいになってるかもです。

さて、来週はムシコナーズ持って行こうかな。ピアニスト必需品になるかも。

# by pianochika | 2017-06-22 20:29 | Trackback | Comments(0)

夏至の日の豪雨

せっかくの夏至なのに、東京は豪雨。
ピアノのレッスンもキャンセルだけど
コンディションの良いピアノを無駄にするのはもったいないので、土砂降りの中を
スタジオへ。

6時から10時までぶっ通しで、自分のピアノ。

インヴェンションを全曲。イタリアンコンチェルト。シューベルトの即興曲。ラフマニノフのプレリュード。何度も弾いているけど、毎回発見ばかり。良い曲の力は凄いなあ。

優秀な生徒さんもバッハをあまり手がけて来ていないという現実。日本では多いな。
ピアノ学習者のシステムの関係だろうか。
そういった生徒さんたちに、何か良い方法はないものか、とバッハを2時間ばかり弾いて考える。
うーん。インヴェンション一曲ごとにポイントをつけて、全曲仕上がったら免許皆伝、とかね〜。
なんて冗談だけど、何か工夫をしなくては、と本気で考える。私に何ができるだろうか。

夢中で弾いた夏至の夜。
自分にとっての夏至祭。

弾き終わったら、雨がすっかり上がっていた。

ー業務連絡ー
豪雨のためレッスンに来られなかった生徒さんは、日曜日の午前に振り替えレッスンいたしますよ。
午前にレッスンしたら、皆さんでステラさんの演奏会を聴きに行きましょうね。
ご希望の方は連絡して下さいね。

d0154638_19144349.jpg


# by pianochika | 2017-06-22 19:03 | Trackback | Comments(0)

これは助かる

d0154638_16100853.jpg

今や我が家の必需品。

うどんはあまり好きでない夫Aだが、背に腹は変えられない。

ということで、野菜とお肉たっぷりの焼うどんが最近の我が家の定番。
せっかくの焼うどん、進化させたく、研究中。
# by pianochika | 2017-06-21 16:06 | Trackback | Comments(0)