東京と清里の二重生活をしているピアニストのひとりごと


by pianochika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ローズ&バイオレット

下の姪がご主人と清里にお泊まりに来た。

その時に持って来てくれたお土産がこれ
d0154638_13124611.jpg

フォートナム&メイソンの紅茶の詰め合わせの中に、こんな素敵な缶!
うわっめっちゃ私の好み!
さすが姪だなあ、よくわかっているぞ。

二人がスキーに出かけちゃったので、
ピアノの練習の休憩に入れてみた。
うん!美味しい。
さすがフォートナム&メイソン。
昔よく飲んでいて、最近はちょっとご無沙汰していたけど、やっぱり美味しいなあ。

薔薇と菫だなんて、ロマンチックすぎますわ。
とっておきのウイーンの薔薇カップを出して来て、のんびりいただく。至福。

姪よ、ありがとう。
お礼に今晩は、ロックでビールだ!
d0154638_13124712.jpg

綺麗な色。

d0154638_13124779.jpg

ホッと一息。お茶の時間。
# by pianochika | 2018-02-10 13:05 | Trackback | Comments(0)

二月が好き

何月が好きですか?
と聞かれたら、すかさず私は
二月!
と答えます。

ピリッと緊張感のある空気の中に
花の匂いが混ざって来る。
よく見ると、木々はすでに芽を抱いて
気の早い梅たちは花笑みをはじめている。

冬の中に春がほんの少し入り込んでいる。

一番好きな季節。
# by pianochika | 2018-02-09 10:20 | Trackback | Comments(0)

お鍋とヒソヒソ豆撒き

近所のTちゃんを呼んで
応接間(和室を応接間として任命しました)でお茶をしてから、スーパーバリューでお買い物。
そうです!きょうはお鍋。

うわあ、白菜が高い!ダイコンも。
お鍋の季節にこれはイタイな。
でもきょうは頑張っちゃおう。

スーパーも土曜日ということですごい混みよう。ここはいつもそうだね。
引越ししてからよく使うようになったスーパーバリュー。
いつもは南区公会堂の練習の時にちょいとよる程度でした。

d0154638_19563929.jpg

(写真を撮ろうとしたら、二人とも逃げちゃった。)

(仕方がないので、戻ってきたところをカシャ。)
d0154638_19563905.jpg

土鍋がないから(実はこの間捨てた)、ル・クルーゼの一番大きいおなべで。
やっぱり冬はお鍋だね。
すっかりあったまりました。
d0154638_19564061.jpg

お鍋の後は、恒例のおしるこ。

そしていよいよ!
d0154638_19564011.jpg

豆撒きです。なぜか直前に豆撒きに使う升がでできた。

さあて、夫AとTちゃんと家を回って歩く。

窓を開けて「おっにわそとおー」と大きい声を出したら、夫AとTちゃんから
「シーッ!!!!そんな大きな声を出しちゃダメだよ。ここは住宅街なんだからー」としかられる。
なんだよーつまんないのー。
ひそひそ声でやったって迫力ないじゃないのさ。
ああ、こうして伝統文化は廃れていくのだ。

でも確かに、ここご近所はすごく静かで、シーンと音がしているくらい。
昔はお父さんの「おにわそとー」のデカイ声があちこちで聞かれたのにね。
今は家庭ではやらなくなったのかなあ。
それともヒソヒソやっているのかな。

3人で、ヒソヒソ豆撒きをやって、無事に節分祭り終了。
そして明日はいよいよ立春。
# by pianochika | 2018-02-04 19:43 | Trackback | Comments(0)

きょうは節分

きょうは節分。

お家の中を整えて、(まだ本棚の中は並びがめちゃくちゃだけどね、ハリーポッターの横にバッハの自筆譜があったり。まあこれはこれで面白いか。)
お掃除を念入りにして、さて、おしるこを作ろう。

実家では節目節目に作っていたおしるこ。
これを食べると元気になるんだ。

社協会館の売店に売っている小豆がベスト。美味しくできる。

きょうは夕方からお鍋でもしようと、近所のTちゃんを呼んだ。
お鍋大会の後は、豆撒きかな。

あ!豆を入れる升は清里だ。あらあ、どうしよう。せっかくなのになあ。

ま、ともかく、おしるこを食べよう。
d0154638_14334118.jpg

ストウブの緑のお鍋がおしるこ用。
美味しくできましたよー。
# by pianochika | 2018-02-03 14:26 | Trackback | Comments(0)
今日は休日!

体調もいまいちなので、よーし、お寝坊しよう。

と思ったのだけど。

近くに小学校があって、朝の7時半ごろから小学生の皆さんがワイワイと家の前を歩く。
どきどき遅刻しそうになって、全速力で走ってくる子もいる。
(だからこの時間は車を出すのは要注意。
危ない、危ない。)

そんな子供達の声が聞こえると、なんだかわたしも張り切って今日も頑張らなくちゃと、爽やかな?朝が訪れる。

下校の時もわんぱくの僕たちがふざけきってあるいていたり、雪合戦していたり(おいおい、うちの前ではやめてくれ)
リコーダー吹きながらあるいていたり(おいおい、うちの前で止まって練習しないでくれ。レッスンしたくなるぞ。)
うふふ、身に覚えのあることばかり。
小学校時代は楽しかったなあ、遠い目のわたし。

それから面白いのは、チャイムの音。
うるさいというほどではないけど、結構聞こえてくる。
ぼーっとしている時なんか、チャイムが聞こえると、ハッとしてつぎの行動に映ったり、お風呂に入っていても、あ、と思って出てみたり。
きゃあ、条件反射だ。
大学を含めると、チャイムに縛られた期間は長い。
最後は教習所だったなあ。(合宿免許だったからね。)

学校のそばに住むのは面白い。

校庭の周りにたくさん植えられた木々。
桜もいっぱいだ。
ああ、早く春にならないかな。
きっと素晴らしく綺麗だろうな。
# by pianochika | 2018-02-02 08:19 | Trackback | Comments(0)